🇩🇰デンマークの国民的応援歌を🇯🇵アイドルグループがカバーした件

つぶやく シェアする

今日は、サッカーのUEFA 欧州選手権「デンマーク vs ロシア」の試合を観ながらnoteを書いています。

初戦のフィンランド戦でエリクセン選手が倒れ負けてしまい、その後のベルギー戦でも負けてしまったデンマーク。実はまだチャンスがあります。同時進行のベルギーvsフィンランド戦をベルギーが制し、デンマークがロシアに勝てばグループステージ突破が可能です。

と書き始めたら、デンマークが先制ゴール!!!!

窓の外からも歓声が聞こえるぐらい盛り上がりを見せています。

そんなサッカー熱で盛り上がっているデンマーク、必ずどこかで流れている曲がこちらの Re-Sepp-Ten という国民的応援歌。

この曲は、1986年のFIFA ワールドカップメキシコ大会の時に作られた応援歌。デンマークで大ヒットして国民的応援歌になったそうです。

歌詞はデンマーク語ですが、力強いリズムがなかなかいい感じです。

そして歌詞の中の「We are red, we are white」というフレーズもなかなかステキ👍

デンマークの国旗🇩🇰・ユニフォームのカラーにちなんでいるのですが、日本🇯🇵の国旗も赤と白なので違和感がない(ユニフォームは青だけど・・・)

実はこの曲、2010年のFIFA ワールドカップ南アフリカ大会の時にも再びブレークしたそう。

それもなんとっ!

日本人アイドルグループによって!

2007〜2011年まで活動していた「バニラビーンズ」という女性二人組アイドルグループが、当時の在日デンマーク大使と歌ったのです。(南アフリカ大会ではデンマークと日本が同じ予選グループで戦いました)

👆のYouTubeは、35万回も再生され、コメント欄はとても好意的なコメントで埋め尽くされているので、デンマーク人的にはとても嬉しかったみたい(笑)。それに日本訛りで歌うデンマーク語も可愛かったのかもしれません😆

おおおっ!!??

このnoteを書いているたった今、再びデンマークがスコアして2対0!!!

まさに今、デンマーク中で「Re-Sepp-Ten」が歌われてるんだろうな(笑)

📣がんばれデンマーク🇩🇰

つぶやく シェアする

\新着記事や🇩🇰の日常をツイートします/