🇯🇵→🇩🇰 準備に役立つ情報:食べ物編

つぶやく シェアする

2日ほど閑話休題のトピックを続けていましたが、再び「🇩🇰在住者が思う出国前に知っておきたかったこと」シリーズに戻ります!

今日のトピックは、日本から持ってくる食べ物。

前回の「荷物の取捨選択」でお伝えした通り、デンマークでどのような日本食材が手に入り、何が手に入らないかという点を中心にお伝えしまーす。

画像

日本にいながらデンマークで手に入る日本食材の調べ方

例えばですが、普通のキッコーマンの醤油であれば、デンマークでも比較的簡単に入手できるので、僕の中ではわざわざ海外へ持っていかなくても良い食材の代表。

でも、現地のスーパーやアジア食材店の商品棚に、何があって、何がないかを現地に行く前に知るのはちょっと難しかったりします。

そこでお勧めしたいのが、WakuWakuさん!

WakuWaku – Online asiatisk supermarked!WakuWaku er et asiatisk supermarked online med alt i specialvwakuwaku.dk

WakuWakuさんは、デンマークのオンライン日本/アジア食材店。日本食材を数多く取り扱っているので、デンマーク在住日本人の方は利用されている方が多いのではないでしょうか(と言っても我が家では一回も利用したことがないのですが・・・😅)

デンマーク語なので Google Chrome の翻訳機能を使わないといけませんが、デンマークで購入できる食材を事前チェックするにはちょうど良いウェブサイトです。

コペンハーゲンやオーフスならアジア食材店でも日本食材を取り揃えていますが、おそらく、WakuWakuさんでも扱われていない商品は他のアジア食材店でも扱ってない気がします。

なお、WakuWaku さんの価格を18倍すればおおよその日本円価格です。(基本的に輸入品なので、「高っ」と感じるものが多いと思います😅)

こだわりがあるなら持ってきた方が良い

WakuWakuさんを見れば、醤油もダシも味噌も購入できるのが確認できると思いますが、品揃えが少ないのはもう仕方がありません。

特に👇のような食材はありません。

  • 国産の昆布、わかめ、乾燥椎茸などの乾物物(中国産はあります)
  • 手作り味噌や手作り醤油といった特産品
  • ふりかけやドレッシングなど味に種類があるもの(一部の味やフレーバーしかないことが多い)
  • 味付き塩胡椒やウェイパーといった気の利いた調味料

もし、こういった「こだわりの食材」があればば、こちらでは絶対に手が入らないので荷物に入れておくのがお勧めです。

ちなみに我が家のこだわりは九州で使われることが多い「たまり醤油」。奥さんが九州出身ということもありますが、僕も好きなので日本から持ってきています。

現地食材も工夫すればかなり使える

ちなみに、僕のnoteでは「和食チャレンジ cooking」というシリーズも投稿しています。

また、現地で購入できる日本でなじみの食べ物等も「現地で買える日本のアレ」というカテゴリーにまとめてあります。

日本食材はどうしても価格が高くなってしまいがち。でも、現地食材を上手に活用すると、それなりの料理がとても安く作れちゃうことも意外に多かったりします。

最初は持ってきた日本食材で料理しつつ、使い切ってしまう前に現地食材で工夫できるようにするのが良いかもしれませんね。海外在住者の先人たちが色々と工夫されているので、ぜひgoogle 先生に聞いて色々と試してみてください〜。

つぶやく シェアする

\新着記事や🇩🇰の日常をツイートします/